2011年05月09日

マルチフレーム平均足デイトレード

タイトルながっ。

これからメインでやっていこうとしている戦術です。具体的な手法は「FX革命!」(by南緒)のまんまパクリなので書きません。でも僕なりに少しエントリーの条件を厳しくというか、負ける可能性を減らすことを考えたので、それだけ書きます。

簡単に言うと、4時間足、2時間足、30分足でしっかりトレンドが出てないときにはエントリーしない。要は、一本だけびよーんとか、ヒゲ長くてちょちょ切れ、となってるときにはまあまだ待とうよホトトギス、ということ。

というかそんくらい勢いあるトレンドじゃないと、押し目や戻りができたころには大抵30分足の色変わってるし。

トレンドが出る、っていうのは市場全体がその方向に向かっているということ。だからこそ信頼してついていける。

もっとざっくり言うと、4時間、2時間、30分の平均足が全てきれいになだらかに動いているときしか入らない。
そんくらいトレンドがしっかりしているときにだけ、その一部分を5分足でちょびっと頂く。
トレンドが崩壊するまでは負けない、という“最強”の手法。

問題というかリスクとなるのは、トレンドがしっかりしてるとき以外にトレードしてしまうと前提自体が崩壊することと、いくら強いトレンドでも俺が入った瞬間にトレンド終わる可能性もわりとある、ということ。

損切りはポンド円でも20pipsくらいが理想。だからといってすぐ引っかかるのも良くないなので、30pipsくらいまではなんとか許容。

チャンスが来たのに入り損ねてストップまで40pips、、ってなときはまぁ我慢。相場はなくならない。
これでルール無視して入って勝っちゃって、次もルール守れなくなって、、、っていうのが一番怖い。

だって勝率5割って結構大変だぜ。リミット目標50pipsだし。

とにかくエントリーをいかに厳選できるかが勝負の手法。それでも負けるときは負ける。
もっといえば、「どう考えても勝ちパターンだろこれwww」って時にだけトレードできれば、それで初めて勝ち越せる。

チャンスがない日には全くない。ある日でも数回。それを逃したら勝てない。
高確率で勝てる数回のチャンスのためにチャートを何時間も見張らないといけない。

そしてルールが守れなければ負ける。守れれば苦しみながらもなんとか勝てる。
そして続けられれば一年後には大勝ちできる。

そんな戦術です。

 よろしければポチっとお願いしますm(_ _)mとても励みになります⇒人気ブログランキングへ


スポンサード リンク
posted by winered at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 稼げる!FXコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/200131835
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

i2i無料WEBパーツ