2008年12月18日

FXと雑念

こんにちは。為替相場はユーロドル、ドル円、ポンドドルともに調整局面に入っているようです。

したがって、現在は手を出せない状況。
といっても実は今日手を出して10×2pipsほど失ったわけなんですけれど。。


まぁそれはいいとして、今日は「FX」といわゆる「雑念」の関係について思い当たることがあったのでお話しします。

FXにおいて雑念とは、「稼ぐために必要でない、あるいは邪魔になる思考」と言えると思います。

例えば含み損がふくらんでいるのに損切りしたくない気持ちや、含み益が伸ばせる可能性が高いのにすぐに利益確定したくなる気持ちなどです。

あとはトレードしたくてたまらない“ポジポジ病”や自分で決めたルールを守れない、などが最もわかりやすいと思います。


でも、今日ふと思ったのは、これらの気持ちはトレードに影響しない限りはある意味“無害”なのではないか、ということです。

例えば、損切りできない病やすぐ利食いしてしまう病はストップとリミットを固定して、画面を1時間以上見ない、などと決めればほぼ解決できると思います。

ポジポジ病だって、画面を見なければそもそもトレードできないわけですから、それで解決できると思います。


FXで稼ぐために必要な要素の8割以上が精神面といわれますが、こういったアイディア次第では凡人でも勝てるのではないか、と本日思ったというわけです。

あとはそこそこ有効なトレード手法があればいいですね。


何事も工夫次第だといえるかもしれません。

P.S.
最近、自分なりのFX観というかトレードスタイルが固まってきつつあるので、トップページや左サイドバーの“コンテンツ”をリニューアルしていこうかな、と考えています。

そもそも現在の内容は本からの受け売りであるものが多く、有効でないものも多いと思います。

なぜこんな内容になっているかというと、自分自身でFXのメジャーな理論を体系的に把握したいと思ったことが大きいです。

でも実際にwineredはMACDなどのテクニカルはほとんど使っていないですし・・・

それでも今月はかなりコンスタントに勝てています。(2週間程度でコンスタントとは言い難いですが(苦笑))

自分のトレードスタイルをさらに洗練させていく、という意図も込めてこれからサイトリニューアルを果たしていければと思っています。

かえってその方がアクセスも増えたりするかもしれませんし。。笑

順番としてはまず左サイドバーの目次をすべて削除し、新しく記事をまとめていきます。
そのあとにトップページの「コンテンツ」という記事をどうにかしようと思います。これが一番カンタンかな。。

というわけで、どうぞこれからもよろしくお願いしますm(__)m


 よろしければポチっとお願いしますm(_ _)mとても励みになります⇒人気ブログランキングへ


スポンサード リンク
posted by winered at 17:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

i2i無料WEBパーツ