2011年04月28日

具っさんのスタイル

FXの大成功者として一部で有名な具っさんという方がいます。
彼は200倍ものレバレッジを駆使して48日で数十万から億達成したという経歴の持ち主。
彼のスタイルの優位性について考えてみました。

まず、手法。
1分足でラインを引いて逆張り、というのがメインのよう。でもナンピンしまくってたりするところからして、手法自体にはあまり優位性はないと勝手に判断しました。運がどうのとかよくいってるし。

次に、資金管理。
初期のころは損切りせず、ひたすらナンピンしまくってたよう。しかし、勝ったら利益の半分は出勤して、リスク管理。口座をつぶしたことは何度もあったそうな。まあ200倍だし・・・笑

僕が考えた彼の優位性。
まず、損切りしないで逆張り&ナンピンをしまくれば、日頃のちまちまレンジならまず負けることはありません。90%以上の勝率でいけると思うし、実際そうみたい。

で、その日常の勝利分を出金してリスクから外し、つぶしてもいい金でトレードする。うまくいけばそれが爆発的に増える。ダメならつぶれる。

・・・わかります?
要は、運が悪いと(トレンドがでると)負けるけど、それを上回る利益を日頃出してるってことです。わかるかな・・・説明が。

だから、れば200だと、50pips勝てば二倍です。逆張りナンピンでそう負けることはないから、わりと高確率ですぐ倍に増やせるでしょう(超ハイリスクですが)。3回連続成功で8倍になることも一定の確率であります。
そしたら、出た利益分を全部出金します。で、最初と同じ額でトレード。

以上を繰り返す。
たまに一定の確率で、口座はパンクするけど、それまでに設けた分があるから利益は残ります。

実はこんなに優位性があったんです…でも、ハイレバじゃないと成立しない戦術。
だって、普通にやったら利小損大で負けるはずですから。ハイレバですぐ倍になって出金して勝ち逃げ!っていう感じ。

今のレバレッジでも応用できないか考えてはみますが・・・

でもレバ20だと倍にするのに500pips要ります。スキャルで逆張りだとこれ取る前に確実に一度はトレンド食らいますよ。間違いなく。破産ルート。
レバ200なら50pipsでいいから逆に一定の確率で倍になる。わかりますよね?この違い。

だからレバレッジ規制さえなければ・・・と思うんですが。試すことすらできない。

海外口座はなんか口座開設制限はじまったし、まずパスポートも免許証もないし。
法人口座はまず数十万取られるし。

うう・・・

 よろしければポチっとお願いしますm(_ _)mとても励みになります⇒人気ブログランキングへ


スポンサード リンク
posted by winered at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

i2i無料WEBパーツ